2017-02-12

想い出ブログ♡


お久しぶりです

ビッキーさんを見送ってから
もうすぐ2ヶ月





あの日の空は
真っ青で

雲ひとつなくって

思い出すと
胸が
きゅい~ん

ホント…
いっぱいになっちゃう…


それでも
頑張らないとネ! ┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

お空のビッキーさんに
笑われちゃうし

絶対に
心配かけたくないネ…うん!

それでも

時々
たまっちゃうんだ~

ナデナデしたい
抱きしめたい
チュー♡したい

逢いたい…(☍﹏⁰)。

そんな時は
ビッキーさんの匂いのする
毛布を抱きしめて

しばしの間
エ~ンって泣くの

一人だけの時に限りだけど

我慢しないで
泣くんです

毛布には
ちょっぴりだけ
ビッキーさんの跡が残ってて

そこに顔をうずめて泣いて

…で
心の中で
ビッキーさんに言い訳

ママ泣いてるけど
大丈夫だからね~
この涙は元気な涙だよ
心配しないでね~

とかって

何やってんだろうって
自分に苦笑しながら
ビッキーさんに
「元気で~す」の
アピール言い訳((^┰^))ゞエヘヘ・・・







悲しみも
胸の痛みも
この
淋しさも
無くなることはないかもしれない

でも

少しずつ
少しずつ
ビッキーさんのいない日々に
慣れようと
頑張っています

よく食べ
よく寝て

時々泣きながらだけど (;'∀')ハハー!

頑張っています♡






また

ブログ
再開しようかなって…
思っています

1週間に1度かもしれないし
1ヶ月に1度かもしれない…

ちんたら~な
ブログのままかもですが(^▽^;)

ビッキーさんの想い出

ボチボチ…

アップしていけたらな~って
思っています

よろしかったら
お時間のある時…
ビッキーさんに会いに来ていただけると
嬉しいです(‐^▽^‐)♡














少しずつ
皆様から頂いたコメントへの
お返事…
書かせていただいています

PCに向かうのが
週末のみなので

少しずつ
ゆっくりになってしまっていますが

ひとつひとつ
改めて
きちんと読ませて頂き

感謝の気持ちとともに
書かせていただいています

こんなに遅れて
しかも時間たっぷりかかってしまっていて
本当にごめんなさい

そして…

心から

ありがとうございます♡





2016-12-17

バイバ~イ♡



12月ですからね

そりゃ~

ちょっとは

寒かったけど


どこまでも

高く

どこまでも

ま~っ青な

雲ひとつない

抜けるような

空!









そんな

あっぱれ天気の今日

愛しい

愛しい

ビッキーさんは

ビッキーさんらしく

それは

それは

可愛らしい姿のまま


すぅー…っと

天に昇って行きました








母はねー

頑張りましたよぉー (o^^o)V

ビッキーさんが

煙と共に

お空に昇って行く

その瞬間だけは

チョビっと泣いてしまったけど

最期まで

笑顔でッビッキーさんを

見送りました









ビッキーさんの最期のお仕事が

終わるのを待っている間

家族でたまたま売っていた

分骨のカプセルを選んだり

想い出話しをしたりして

パパも姉やんも兄やんも

そして私も…

家族み~んな

それぞれの悲しみを

胸の奥に

グッ!と呑み込んで

ほんわか笑顔で

過ごしました















お骨を骨壷に収める時

なんとも言えない気持ちだったけど

無事に送り出せた事に

ちょっと

ホッとしていました



ビッキーさん

ママ頑張ったでしょ…









愛しくて

言葉では

言い表すことなんか

到底出来ないくらい

愛しくて

愛しくて

どうしようもなく

愛しくて…



そんな

ビッキーさんを

失った悲しみは

辛くて…

苦しくて…

ホント

ど~しようかって!









抱えきれない

苦しさに

ボォーっと

ネットを見ていたら

こんな文章が

目に飛び込んできました



[あの子(愛犬)の天国…それは私の心の中かも知れないと。
ここだけはず~っとあの子の存在があり、
あの子にとっても楽園であるはずだと確信出来ます。]



虹の橋も

それを信じる飼い主の心に

出来るんじゃないのかな…

な~んて思ったりして


もしも

そうであるならば

私は

ビッキーさんの為に

あったかくて

とびきり居心地のいい

天国を作ってあげたい










だからね



頑張りま~す

ある時は

自然に

ある時は

歯を食いしばって

ビッキーさんの為に

頑張ります

ビッキーさんの為ならば

頑張れる!






このままだと

止めどなくダラダラと

書き綴ってしまいそうなので

そろそろ

おしまいにしましょうね(^▽^;)ハハ


今 現在

愛しいワンコとお暮らしの皆さん

どうか

愛犬との日々の

一日一日を大切に

そして

目の前の

愛おしい命を

いっぱいいっぱい

抱きしめて下さいネ




長い間

 「ぴよぴよビッキー♪」を

愛して下さった

皆様

本当にありがとうございました

この記事をもって

「ぴよぴよビッキー♪」

最後にしようと思います


これから

月日を過ごし

元気な気持ちで

ビッキーさんとの想い出を

語ること…

出来る日がきたら

また

ヒョッコリ!

更新…

なぁ~んて

あるかもですが

その時は

呆れずに

覗いてやって下さいネ



この動画は

まだ

ビッキーさんが

逝ってしまうとは

夢にも考えていなかった

今週火曜日に

また復活してくれると

信じながら

眠っているビッキーさんのそばで

可愛い寝顔を眺めながら

作ったものです


最後にアップすること

許して下さいね


「ビーグルビッキー ”2016年を振り返って”」















コメントを下さった皆様

ありがとうございます

お一人お一人の

温かい文章に

苦しい心が癒されました

本当に

ありがとうございました

少し時間はかかってしまいますが

必ず

お一人お一人の

皆様に

感謝の気持ちを込めて

お返事を書かせていただきたいと

思っています

ごめんなさい…

少し

お時間下さいね(^▽^;)




それでは

皆様

ホントに









バイバ~イ♡













2016-12-15

可愛いでしょ♡




今日12月15日

午前11時27分

ちょうど16歳と10ヶ月で

愛しい

愛しい

ビッキーさんが

天に召されました



12月10日土曜日の

定期健診では

特に悪い所もなく

安心していた矢先でした


今週の火曜日の朝までは

元気いっぱいでした

ご飯に

目をキラキラと輝かせ

パクパク完食♡

お薬もサプリも

ポリポリ食べて

ヨーグルト水も

美味しそうに飲みほしました



でも

午前9時を過ぎたころから

様子がおかしくなり

家族はもちろん

かかりつけの先生も

精一杯

頑張って下さいましたが

容体は改善することなく


父と母に見守られながら

バイバイって

逝ってしまいました

それはそれは

あっぱれなまでに

見事な

大往生でした



皆さん

褒めてあげて下さいね

ビッキーさんは

本当に

本当に

頑張りました

ものすごく

頑張ったんです



2016年12月17日

午前10時

ビッキーさんの亡骸は

お空に向かいます


もし…

出来ましたら

その時間

ちょっとで良いです

お空に向かうビッキーさんに

よく頑張ったねって

心の中で褒めていただけたら

とても

とても

嬉しいです








亡くなる直前の

ビッキーさんです

可愛いでしょ♡




2016-11-05

16年と8ヶ月ほどほど…♡


ビッキーさんの

ねがお…




ながめ続けて




16年と8ヶ月ほどほど…♡




飽きないわぁ~




癒されるわぁ~




はぁ~~~~~~♡




めっちゃ!!




可愛え~わぁ~~~♡




































2016-10-31

くっさいうんこモリモリも…♡







10月3日

月曜日の朝



再び

ビッキーさんが

歩けなくなってしまいました

・・・・・・・











歩けない

食べられない

声…出さない

以前と同じかな…

しばらくしたら

また

すぐに元気になってくれるかな…

そう思っていたけど











よいしょ!

何とか立たせてあげようとしても

ビッキーさんの

後ろ足

ふにゃふにゃ…

力なく

くずれ込んでしまいます









ご飯を食べさせてあげようとしても

食欲はあるようなのに

口が思うように動かないのか

ご飯が上手く口の中に

入ってくれません




ビッキーさん

一生懸命食べようとするのに

中々食べられない…

その内に

悲しそうな顔をして

食べるのをやめてしまう

ビッキーさん


粉にして丸めたり

ドロドロにしたり

スプーンで少しずつ

食べさせてあげたり

その度に

何とか工夫して

食べさせてあげたけど


どうしたらいい…?


一番食べやすそうだったのが

ワンコ用のソーセージを小さく切ったもの


これねー

無添加・無着色・国産…って感じで

けっこうお高くて

いつもはちょっぴりずつ

あげてました(^^;)


でも

これなら食べられるー

買わなくちゃ!!!!



即効

ネットで大量に購入

何でも食べてくれればいい

食べなければ

死んじゃう!

そう思って

もう

必死でした(^▽^;)。。。






以前から

歩けなくなったら

買おうと思っていた

介護用ハーネスも

即効買い


今になって思うけど

「落ちつけよ!私!」って感じ

とにかくビッキーさんに

不自由な思いをさせたくなかったんだよね…


危なくないようにって

これも以前から目をつけていた

ワンコ用サークルまで

そー!

買っちゃう始末…

でも

この時はね

本当に必死で考えて

一刻も早くそろえなきゃって…ね

だって

もう歩けないと思ったものだから


ホントに

うるさいって思ったことも

度々な

ビッキーさんの吠え声も

もう聞けないのかもって思うと

泣けて来そうだった











最初の2~3日は

多少の回復はあっても

介護~って感じだったけど

その後は

一日

また

一日と

少しずつ

少しずつ

元気になってくれて

少しずつ

声も出すようになって


そうして

いつの間にか

すーーーっかり

元気になっちゃって♡

ホントに

ホントに

良かった



ご飯を食べてくれないことが

本当に辛かったナ…

歩けない事とかも

悲しかったけど

ないよりも

ご飯を食べてくれないことが

辛かった…(;へ:)

だって

食べなかったら

死んでしまうもの…








16歳8ヶ月16日の

ビッキーさん

今はもう

食欲モリモリ

うんこもモリモリ(^^;)

すっかり元気になりました


慌てて

買いそろえた

介護用品の数々

当分出番はないかな?

それはそれで

ハッピー♡…だよね(〃艸〃)








もうチョー高齢犬だから

これからも

色々あるかもしれないけど




精一杯

頑張るつもり

だって

うるさい吠え声も

くっさいうんこモリモリも

辛いちょー早起きも

ビッキーさんが生きてる証拠だもの








一緒に頑張ろうね








愛しい愛しいビッキーさん♡






























2016-09-25

マジ…思った(ρ_;)♡



ビッキーさんは

家族の誰よりも

早起き


日の出と

ビッキーさんのお目覚めと

どっちが先か!って言うくらいに

ちょ~早起き (^^;)


そう…

そんな早起きの

ビッキーさんに

異変が…








いつもなら

暗がりの中

目をピカピカさせながら

チャチャチャ♪

爪音も軽やかに

歩きまわっているはずのビッキーさんが

わぉんわぉんと吠えまくってるはずのビッキーさんが


先週金曜日の朝

何故か

家族みんなが起きても

全然起きない

「ビッキー」

呼んでも布団の中から出てこない








うとうと

とろとろ

見た目には

気持ちよさそうに

すやすや寝てる



ご飯の時間になっても

起きない

おやつのボーローを

口元に持っていっても

食べない…


7時になっても

8時になっても

9時になっても

ぜんぜん起きる気配がないのです









母…

ちょっと心配になってきた

どうしちゃったんだろう?

なんか悪い病気が出ちゃったの?


だんだん不安になってきた  (;_ _)





その日はお仕事が休みだったので

かかりつけの先生に電話して

取りあえず病院へ

GO-!




結果…




何でもなかった (^▽^;)ほぅ…♡






先生は仰った…

「目もしっかりしてるし体温も平熱です」

「大丈夫だと思いますよ」

「精神的なものじゃないかな」」

「年を取ると不安定になるからそういうこともあります」

「今日いっぱい明日まで様子を見てみて下さい」

「ご飯もお腹が空けば食べるでしょう」



その通りでした…


帰ってくると

いつもどおりに

ちょ~ハイテンションに

ご飯の催促

午前11時…

おそいご飯を

パクパクパク!










あっという間に食べちゃった

ビッキーさん




おい!

ただの寝坊か!

ビッキーさん











はぁ~


でも


何でもなくて良かった…



ちょっと頭を過ぎったね


いつか来る日の事を…


感傷的な気持ちとか

そういうのじゃなくて

もっと現実的に

胸に迫った感じ…


はっきり言葉に出来ないけど

そういう感じ (^^;)








その後のビッキーさんは

いつもの朝のように

お日さまと競争で目を覚まし

真っ黒お目目を

キラキラさせながら

ご飯を催促し

い~いウンコをして

たっぷりオシッコして

トットコトットコ散歩して



我がままいっぱい






可愛さいっぱい





元気に

マイペースに

過ごしています







思わず感謝しました…



ビッキーさん

ありがとねって

元気でいてくれて

本当にありがとうって

マジ…

思いました (ρ_;)♡








愛しいな




ホントに

切ないほどに





愛しいな…





























2016-09-11

変わらぬ気持ちで…



ビッキーさん

16歳と半分を過ぎました

順調に

おばあちゃんへの道を

進んでいます



今日も

とても元気です♡











ビッキーさんの朝は

とても元気に

そして

とても早く

始まります













人みな眠る午前3時過ぎ…

わんわん!「ママ!うんこ出たよ~」

わんわん!「ママ!おしっこもいっぱい出た♪」

わんわん!「ママ~」

グッスリ眠る私の耳に

容赦なく届く

ビッキーさんの声 ・。゚(゚^ω^゚)。゚・ひぃ~



モ~ロ~とした頭で

階下に行くと

真っ暗なリビングで

お目目ランラン

元気いっぱいのビッキーさんが

待っています


ウンチとおしっこと

ササ~っとお片づけ

きれいなオムツにしてあげて


そうして

静かに

ビッキーさんのそばに

寄り添います


この時大事なのは

けっして無理に寝かしつけては

いけないと言うこと!

ひたすら静かに寄り添うのです


そうすると


ビッキーさん

いつの間にか夢の中へ…












はぁ~やれやれ(^^;)

私も再びベッドの中へ♡



時間はチョビっと流れ…


再び

ビッキーさんの呼ぶ声が…

わんわん!「ママ!起きた!」

わんわん!「ママ!散歩行こーよー!」

わんわん!「ママ!ママ!ママァ~!」


寝ぼけ眼で時計を見ると

午前4時30分









「ビッキーママを殺す気か~」

「ママ…ホントに死んじゃうかも…」


ブツブツ言いながら

起きる母…














そうやって

この夏が過ぎようとしています


確かに

イライラしたり

うんざりしたり

そんな気持ちにも

ちょっとね…

なったりしましたよ


ビッキーさんに八つ当たりしたりは

してないけど…




そんなに

辛抱強い方ではないのでね~(^▽^;)



でも

そんな日々が続けば続くほど

だんだん

だんだん

イライラしなくなって



時間もヘッタくれも関係なく

元気に

ハッハ♪

ハッハ♪

オムツの間から出た

しっぽをフリフリしながら

見上げてくる

ビッキーさんの

真っ黒お目目や


一生懸命

ご飯を食べてるうしろ姿や


健気に母の後を

トコトコついてくる姿にね


もう

苦笑しちゃって

やれやれ♡ってなっちゃって


そのうち

シ~ン…と

落ち着いた

穏やかな気持ちになってきて…


嘘みたいだけど

本当に

そんな気持ちになってくるの…


自分自身で

そんな自分の気持ちに

「ホッ♡」としたりして…













正直言うと

ちょっと怖かった…

老いて

変わっていく

愛犬を

ずっと変わらぬ気持ちで

愛し続けることができるだろうかって…






そんな風に書いたら

叱られちゃうかな?












今ね

少しずつ

おばあちゃんになっていく

ビッキーさんのそばで

ほんのちょっぴりずつ

辛抱強くなれてるかもな~って

そんな感じの自分に

「ホッ…」っとしている

母なのですョ…








いや

愛しさは

むしろ

100万倍増!…してるかも (*´艸`)です ♡